ジャパンビューティーホスピタリティー 美容のお仕事

美容を通してお仕事をしたい女性
サポートがほしいサロンオーナー様

美容を通してお仕事をしたい女性

美容業界で
活躍したい
キレイになる
お手伝いをしたい
お客さまと喜びを
分かち合いたい
自分自身も
美しくなりたい
ドゥエドゥは双方に とっての架け橋になります。

サポートがほしいサロンオーナー様

サロンの増客、増収
を目指したい
お客さまにもっと
満足してもらいたい
スタッフの
モチベーションを上げたい
BCを導入したけど
どうすれば良いの?

美容を通してお仕事をしたい女性

「美容サロンで働きたい」でも美容資格がなくても働けるんです!

『レセプション 』『ビューティ・コーディネーター (BC)』や『フロアマネージャー 』という職種をご存じですか?

現在、美容サロンはヘアスタイルをデザインする場だけではなく、メイクやネイル、スパなどトータルビューティを提案する場に変わりつつあります。お客さまに1人ひとりに合ったトータルビューティを総合的にコーディネートし、提案を行っていくことで美容サロンがお客さまにとって「トータルでキレイになれる場所」へ導く存在になる必要があるでしょう。 そこでお客さまのご要望やニーズをしっかりとつかみ、お客さまにご満足して頂けるサービスを提供することや、サロン内ではスタッフのモチベーションアップとマネジメントすることでお客さまが快適な時間を過ごしていただける役割を果たすポジションはこれから益々、活躍の場が広がるところです。

そんなお仕事をするには美容に関する知識を持ち所作や身だしなみ、対応力やカウセリングなど身につけるスキルが必要になります。ドゥエドゥでは美容業界で活躍するために必要なスキルを習得し、輝く女性のサポートをしております。

『レセプション 』『ビューティ・コーディネーター (BC)』や『フロアマネージャー 』

サポートがほしいサロンオーナー様

『美容師が足りない』『売上が落ちている』今だから必要なんです!

少子化の影響で、サロンでは現在美容師の人材難が問題になっています。そんな厳しい状況のなかで経営者側はどう対応していけば良いのでしょうか? これからは美容の技術だけではなく、サロンの生産性を上げるために円滑にサロンオペレーションをまわすことが出来る人や、お客様の満足度を高めてサロンの業績に貢献できる人が必要となっていきます。コミュニケーション・リーダーシップをとり、マネージメントができる人材はサロンにとって、なくてはならない存在になるでしょう。

ビューティ・コーディネーターになるにはどうすれば良いの?

BCになるには5つの必要な能力を身に付ける事が必要です。
BCに必要な5つの能力 BCに必要な5つの能力
アピアランス(外見、容姿)
立居振舞・所作
メイクアップ
ファッション
コーディネート
ファッション分析
美容基礎知識
メイクアップ知識
カラーコーディネート
コミュニケーション
カウンセリング力話の仕方
テレコミュニケーション(電話応対)
相互理解の力
ノンバーバルコミュニケーション
ホスピタリティ(おもてなし)
顧客理解の技術
奉仕の心
対応力
マナークレーム
マネジメント
メンタリング
リーダーシップ
パートナーシップ
財務理解
管理能力
目標達成力
スタッフ育成

Appearance

[アピアランス] 外見、容姿

第一印象で「仕事ができる」「美のスペシャリスト」としての印象を持たせる

「何をお勧めするか?」ということだけではなく、「どのような人から勧められるか?」によって、顧客の消費意欲は変わります。ビューティーコーディネーターはアピアランスを通して、お客さまの美のモチベーションアップを目指します。

ヘアスタイル

・トレンド性を感じながらも、個性も引き立たせる
・接客業としてお客さまに不快感を与えない洗練されたスタイル

ヘアスタイル
メイク

目の錯覚を駆使し、女性から支持されるキャリアウーマンメイク

ヘアスタイル
ファッション

・経験が浅くてもキャリアを演出することができる ・全体的に縦長でクール、エレガントをベースとして洗練された女性のイメージを創り出す

ヘアスタイル

Coordinate

[コーディネート] 組み合わせる

美しくなることで、夢実現をさせる

外見のコーディネートは一つの自己表現手段です。お客さまの実現したい将来の理想を理解し、長くお客様の「美」のサポートを通して、お客様の理想のライフスタイルや生活を実現していくうえで信頼されるパートナーとなれるでしょう。 また、コーディネート知識を活用してお客さまとしっかりとコミュニケーションをとることで、お客さまの「もっとキレイ」「素敵なライフスタイル」にかかわることができる力を持ち合わせます。 そして、お客さまをキレイへと導いていくことを実現していくことがとても重要な役割です。 その為には、自店舗にあるメニューを最大限に活用していくことができます。

美しさを創るための知識

美容基礎知識

施術に関することはもちろん、ヘアメイクなどおしゃれの知識や毛髪・頭髪に関しての基礎理論まで幅広い知識を持つ。

美容商品知識

例えばお客さまの髪質に合ったシャンプーを提案し満足度を上げていく。また商品をプレゼンテーションする事で売上にもつなげていく。

からだの知識

健康な身体やこころを作る知識を持ちサポートをする事で、内面からもお客さまの美しさを引き出していく。

Communication

[コミュニケーション] 交流

会話をする際に、相手に好感を持たせる話し方が重要になってきます。聞きとりやすく感じのよい話し方を心がけましょう。それだけではなく話し方は「モチベーションアップ」につながったり、円滑な人間関係を創り出す事も可能です。話し方以外にも表情や身振りなどボディランゲージでのコミュニケーションも意識するようにしましょう。
感じのよい話し方の基本

case of salon

サロンでのコミュニケーションの取り方

相互理解の技術
相互理解の技術
自分の目線ではなく、相手の目線を理解し、お互いにwin-winの関係を創り出していくことが必要。
スタッフ間コミュニケーション
スタッフ間コミュニケーション
店舗全体、または会社全体のことを考えて、それぞれのポジションが最高の仕事ができるようにスタッフとコミュニケーションをとることができる。 また、必要なことは会社に報告・連絡・相談を迅速、かつ正確に行うことができる。
カウンセリング力
カウンセリング力
お客さまが必要としていることや求めていることをしっかりと理解し、お客さまの悩みや気になっていることを解決の方向に導く。さらに、お客さまが気が付いていないことにまで気が付き、お客さまが更に美しくなる希望や喜びを感じて頂くことができる
電話応対
電話応対
お電話の時点で「また行きたい」と思っていただけるレベルの電話応対とプラスαのメニュー提案や、お客さまの求めていることに気が付き対処することができる。 もちろん、退職したスタイリストのフォローやご要望通りに予約がお取りできないときの対応はできて当然レベル。
スタイリストとのコミュニケーション
スタイリストとのコミュニケーション
スタイリストとどのように関わるとスタイリストの仕事に成果が上がるのかを考えて、スタイリストと効果的なコミュニケーションをとることができる。

Hospitality

[ホスピタリティ] おもてなし

「美」を通して多く方に喜びと幸せを感じて頂けることに、自らの喜びを感じることができるこころ

顧客理解

カルテを通して、お客さまをしっかりと理解し、お客さまの求めていることをしっかりと見極め対応する方法を考え出すことができる。

クレーム対応力

お客さまの状況に合わせた、クレーム対応をすることができるだけでなく、潜在的なクレームになりうる可能性のある問題に気付き、対処することができる。

ホスピタリティ

会社やお店の方針を理解したうえで、お客さまの喜んでくださることを実現するために行動することができる。

奉仕の心

相手のために役に立ちたいという思いを持ってお客さまと接することができる

マナー

社会人としてのビジネスマナーから、接客マナー、暮らしのマナーの基本までを一通り理解し、より多くの方々とよい関係を築くことができるベースを持ち合わせている

Management

[マネジメント] 経営

店舗運営における価値創り

店舗全体のことを理解し、会社が目指す方向へスタッフを導くために必要な行動を理解することができ、実践的に協力することができる。

教育

ビジネスマナーの基本からサロンにおける接客教育を実施することができる。または、どのような教育が必要であるかを考えカリキュラムを作成することができる。サロンの基本接客好感度コミュニケーションをレクチャーすることができる。

目標達成能力

会社の目標を理解し、店舗での達成すべき課題や数値目標を達成する方向へと導く能力

管理能力

サロンのお客さまカルテの管理から、サロンの数値を見ることを通して、現場でどのような問題が起こっているのかをつかむことができる。または、効果的な管理項目を考え出すことができ、管理体制を整えることができる。

パートナーシップ

ビジョンを達成するための有力なパートナーを選ぶことができ、win-winの関係を築くことができる。

リーダーシップ

目標達成に向けて部下の能力を最大限に活かし、さらに個々の能力アップに貢献できる。

Course

ドゥエドゥではBCになるために必要な能力を育成する6つのコースをご用意しております